スマートフォンサイトへ

膝・股関節の症例一覧

5分歩くと膝の内側が痛む
60代 主婦 女性

60歳の時に膝の手術をして その後も時々膝が痛くなっていた。

来院時には5分歩くと膝の内側が痛み 歩けなくなる状態。

両膝とも外側に広がり膝の内側に、 負担がかかる姿勢になっていた。

旅行が趣味で3ヶ月後に 海外旅行に行く予定ということで 施術プランを立てる。

広がった骨盤と膝を内側に なるように施術。

また座っているときに太ももの間に クッションを挟んでもらい、太もも の内側の筋肉を強化。股関節が 開き過ぎると膝関節にも歪みが発生 するので、真っ直ぐな骨格になる よう生活のアドバイスを行う。

日に日に痛みがなくなり 歩ける距離が伸び、無事に 3ヵ月後痛みなく旅行に いけるようになる。

現在もメンテナンスで施術を受けながら 年に数回の旅行を楽しんでいる。

※施術による効果には個人差があります。

スポーツ選手の膝痛
60代 定年 男性

定年後、大学まで続けていた テニスを再開。通い始めて半年で 右膝が痛くなり、変形性膝関節症 の診断を受ける。ヒアルロン酸 注射を6回受けたが、変化なし。

我慢してテニスを続けていた ところ通常の歩行でも痛みが 強くなってきた為、通っていた テニススクールを中断し、当院に 来院。

両足が外側に開き気味で膝の関節 の内側に痛み有。膝を曲げる動作 で痛みが発生する。

高校時代に左膝の半月板を痛め、 半月板の一部切除手術を受けて いる。特に左膝は歩行中に関節が 外れてしまうような感覚がある。

股関節から先の足のラインが真っ直ぐ になるよう、各関節の関節調整を 行う。施術3回目で座っているところ から立ち上がる動作の痛みが消失。

その後、2週間で軽めのランニングが 出来るようになり、2ヶ月後には テニススクールに復帰。

現在も予防の為に2週間に1度定期 来院している。

※施術による効果には個人差があります。

5分歩くと膝の内側が痛む
60代 主婦 女性

60歳の時に膝の手術をして その後も時々膝が痛くなっていた。

来院時には5分歩くと膝の内側が痛み 歩けなくなる状態。

両膝とも外側に広がり膝の内側に、 負担がかかる姿勢になっていた。

旅行が趣味で3ヶ月後に 海外旅行に行く予定ということで 施術プランを立てる。

広がった骨盤と膝を内側に なるように施術。

また座っているときに太ももの間に クッションを挟んでもらい、太もも の内側の筋肉を強化。股関節が 開き過ぎると膝関節にも歪みが発生 するので、真っ直ぐな骨格になる よう生活のアドバイスを行う。

日に日に痛みがなくなり 歩ける距離が伸び、無事に 3ヵ月後痛みなく旅行に いけるようになる。

現在もメンテナンスで施術を受けながら 年に数回の旅行を楽しんでいる。

※施術による効果には個人差があります。

しゃがむ時の膝の痛み
50代 女性 ス-パー店員

3ヶ月前から、仕事で立ってはしゃがみ、 しゃがんでは立つ動作が多くなり、疲れ てくると右膝と右腰に痛みが出る。

初回から7回目までは施術後の痛みが 10から半分程度軽減されるが、翌日 の仕事の後は痛みが戻る状態が続く。

そこで1週間、仕事中に膝下の骨を 固定し、スムーズに動かせるように するためにさらしを巻いてもらう提 案をし、実行してもらいました。

すると施術15回目から仕事後の 痛みが、違和感に変わってきました。

その後、膝の痛みが完全になくなり ました。現在もメンテナンスで月2回 来院しています。

※施術による効果には個人差があります。

5年前から正座ができない膝
50代 主婦

5年前から膝の前面に痛みが出始め、 接骨院に通っていたものの、1年前から 膝の状態が悪化し、膝を深く曲げられない 状態になる。

「このままでは歩けなくなるかもしれない」 と思い、HPを調べて当院に来院。

「私の膝を正座させてください。」と切望 されていました。

初回から10回までは、施術後8割程度 曲げることが出来るようになるものの、 次回来院時には曲げられなくなっており 一進一退が続く。

施術15回目から膝関節の動きが良くなり 徐々に深く曲げられるようになる。

施術22回目で3秒程度、正座が出来る ようになる。

「もうよくならないのかな?」と思った こともあったそうですが、「諦めずに通院 していたら良くなってきて本当によかった。」 と喜ばれています。

※施術による効果には個人差があります。

右膝の激しい痛み
60代 女性 主婦

3ヶ月前から歩行ができないほど の膝の激痛のため、整形外科を受診。

「変形性膝関節症」との診断を受ける。
3ヵ月間の電気治療、ヒアルロン酸注射を 受けても症状が改善がみられなかった。

同じ変形性膝関節症の友人から勧めら れて当院に来院。

初回は体の軸を整えて、膝周りの 筋肉のバランスを調整を行う。
10あった痛みが7~8に軽減。

2回目から2週間はほぼ毎日施術を行う。

膝関節の可動調整、バランス調整、 歩行トレーニングを実施。

3週間後、膝の痛みが10から2程度に なり、自宅の階段の上り下りができる ようになる。

初回の施術から1ヶ月後、痛みがなくなり 趣味のハイキングを楽しんでいる。

※施術による効果には個人差があります。

家事をするにも苦痛な膝の痛み
60代 女性

台所で家事で立っていると足が疲れる という感じが10年前からあった。

1年前から両膝とも痛みが出てきて、 歩くと力が入らず15分も歩けない。
また、ふくらはぎがパンパンに張り、 筋肉痛のような痛みを伴う。
台所仕事も痛みが出てしまい、 休憩が必要。痺れが出ることもある。

施術の2回目までは、全身のバランスを 整えることを中心に、左右の膝周りの 緊張を取る。
施術前は仰向けになると床から20センチ 右膝が浮いてしまい、足が伸びない。
施術後は浮きが5センチまで軽減し、 膝裏に違和感が多少残る程度となる。

施術5回目までに膝から足首にかけて 重心を膝関節に真っ直ぐに掛かるように 調整していく。

施術10回目までに歩行時足が上がる ようになり、楽に歩けるようになる。

また、筋肉痛のような痛みは全くなくなる。
当院から駅まで10分の距離を歩いて 帰ったが、痛みが出なくなる。

※施術による効果には個人差があります。

検査では異常なし、それでも痛い膝痛
30代 男性 会社員(コンピュータ会社勤務)

3年前から通勤途中に両膝が痛くなり 整形外科に行くがレントゲンでもMRI でも異常なしと言われる。

初回来院時は「しゃがむと両膝の外側が 何か挟まっている感じがする。」という 自覚症状がある。

立った姿勢で右ひざが曲がって極端に前に 出ている状態だった為、確認してもらう。

仰向けに寝てもらうと 右の骨盤がかなり左回旋している 状態も確認してもらう。

骨盤のねじれの影響で 骨盤から膝につながる筋肉が 引っ張って痛みが出ていると 推測されたので、膝には触れず 骨盤の回旋の問題を解消。

仕事の都合でどうしても 土日しか来られないと いうことだったので、 骨盤のねじれをとる体操 を毎日行ってもらうようにする。

2回目来院時、日常の膝の痛みは 大幅に減り、立位の膝のでっぱり と仰向けの状態の ねじれもほぼ解消されていた。
この時も膝には触れず施術を 終える。

施術後の1週間は違和感は出た ものの痛みは感じなくなる。

4回目以降は膝の違和感も感じなく なり、結局膝に一度も触れることなく 膝の不調はなくなった。

現在は当院の体操教室に参加し 自分でストレッチを覚え 自己管理をしながら過ごしている。

※施術による効果には個人差があります。

左膝の痛みから始まった右膝痛
50代 女性 パート(スーパーレジ)

15年前に趣味の卓球をやっている時に 左ひざを痛める。それ以降、整形外科に 通うが左膝内側に痛みが出る生活が続く。

2年前から、右膝が痛くなる。
レジ打ちの立仕事をやっていて終わると 足を引きずるくらい痛くなってしまい、 当院に来院。

初回来院時も右足をひきずってきたが 施術後は右膝の痛みが半減する。

4回目で歩行時の右膝の痛みはなくなり 足を引きずることもなくなった。

仕事が終わった後に階段を下りると 左膝の内側に痛みが出る。

7回目来院後、仕事終わりの左膝の痛み もなくなり、違和感だけが残る。その後 違和感も一日寝て起きると出なくなる。

現在では、半月に1度メンテナンス をしながら、活動的な日々を送っている

※施術による効果には個人差があります。

テニスをした後の膝の痛み
40代 男性 会社員 デスクワーク

10年間、週に4回のペースでテニス を続け、1年前から歩いていると膝に 違和感が出るようになったそうです。

テニスのプレー中に走ると 膝が痛み、踏ん張りが効かない状態 が続いたそうです。

すると今度は階段の上り下りの時に 膝が痛くて手すりに掴まらないと 上り下りが出来ない状態に。

しばらく安静にしたら治ると思って いたそうですが、よくならないと いうことで当院に来院されました。

事前に行った整形外科の結果は 膝蓋靭帯炎。いわゆるジャンパー膝 とのこと。
ジャンパー膝はバレーボールや バスケットボールなどでジャンプや 着地動作を頻繁に行ったり、ダッシュ などの走る動作を繰り返したりする スポーツに多くみられる膝の スポーツ障害とのこと。

大腿四頭筋の柔軟性低下が要因の1つと 言われ、筋肉の伸び縮みがうまく出来なく なるために膝の関節が正しく動かなく なり、膝周辺の組織が痛みを発生させ ます。

この方の場合、動き始めに使う左の膝 に痛みが出ていました。

初回は重心の確認を行い左側に重心 だった骨格を中心にするよう施術を 行う。立っているときの左のももの 緊張が無くなる。

2回目から5回目の施術で、股関節 膝関節、足首の関節の調整を行い、 下肢の関節に掛かっている負担を 軽減していく。

10回目までの施術で、ももの筋肉の 出力バランスを整えるために抵抗運動 の施術を行う。

初回来院時の1ヶ月間はテニスを休んで もらったが、その後は週4回のテニス を再び楽しんでいる。

※施術による効果には個人差があります。

サッカーをしていて痛めた膝
10代 男性 中学生 サッカー部

小学校低学年からサッカーを始め 6年生の時に右足首を捻挫。
その後、中学でサッカー部に入った ものの入部3ヶ月で右膝が痛くなり 休部せざるをえなくなる。

学校と家との往復や通常の生活では 痛みは出ない。30分以上歩いたり 走ったりすると、その後夜眠れない ほど痛みが強くなることもある。

特にインサイドキック(足の内側で 蹴るキック)をするときに右膝の 内側に痛みが走る。

開き気味の骨盤と右股関節に対応する ように膝のお皿は内側を向き、足の 裏は小指側(外側)に重心がきている。

インサイドキックのインパクトの 瞬間に腿の内側の筋肉、膝関節の 内側から内くるぶしに付いている 筋肉が過剰に伸ばされることで痛 みが発生していると推測される。

初回の施術で骨盤、股関節を正常な 位置に戻すよう施術を行い、足首の 関節の角度を調整し正しい重心の 取り方のアドバイスを行う。

一週間後の2回目の来院された際、 1時間以上歩行することがあった が痛みが出なくなったとのこと。

膝のお皿周りのストレッチのやり方 と、歩行時の足の裏の使い方の アドバイスを行い、軽くボールを 蹴る練習をしてもらう。

初回の施術から3週間で5割程度 の力で蹴っても痛みが出なくなる。

その後も体幹のバランス調整を行い ながら3ヶ月掛けて、サッカー部に 復帰を果たす。

※施術による効果には個人差があります。

右股関節の痛みと原因不明の歩行困難
60代 男性 会社役員

3年前に駅の階段から転落。
以降、バランスをとろうとして、
力が入ると右股関節に激痛が走る。

右脚に力が入らず足を歩行の際、
足を引きずってしまう。

病院の検査では異常がなく、
接骨院に通っても一向によくなら
なかった為、当院に来院。

初回施術時は、足を上げるときに使われる
お腹の奥の筋肉が固くなっていたので
お腹を中心に施術をする。

2回目来院時、歩行自体は変わらなかったが
お腹の固さは徐々にとれていく。

4回目施術時に院内でウォーキングポールと
バランスが良くなるインソールが入ったサンダル
を使用し歩行練習をすると、足をひきずる動作が
軽減される。

その後7回目の施術で足をひきずるような歩き方
がほとんどなくなった所で、転勤によって施術を断念。

引越し先に当院の仲間の先生がいたので
そちらを紹介する。

現在はすっかりよくなり歩くことに支障は
なくなったと嬉しい報告を受ける。

※施術による効果には個人差があります。

左ひざの痛みと腫れ・むくみ
千葉県八千代市 Hさん 60代 女性

いつから症状が出始めたか
10ヶ月前から

どのような症状か
10ヶ月前から歩くと膝に痛みがあり、腫れやむくみ
が気になる。整形外科で月に1回注射で水を抜いて
いるとのこと。
左右の足の長さが違う感じがする。足が重い感じ
もする。3日前から足の付け根にも痛みがある。

登山、ウォーキングが趣味のHさん。また痛みがない
状態で山に登りたい!とのことで来院。

回復作業の内容と結果
1回目の回復作業
QPR法を中心にカラダ全体のゆがみ、ねじれを改善
した後、ひざ周辺の施術を行なう。
ひざのむくみが楽になり、足がすっきりしたとのこと。

2回目の回復作業
前回の施術終了後、調子がすごく良かった
とのこと。左足の付け根の痛みはなくなった。

3回目の回復作業
調子が良かったためハイキングに行ったところ、また
ひざの腫れと多少の痛みが出てきた。
カラダ全体の歪みを取り、ひざ周辺の施術を行う。

4~6回目の回復作業
腫れが出ても程度が軽くなってきた。

7回目の回復作業
施術後、痛みがなく正座ができるようになった。

8回目の回復作業
痛みはなく、違和感がある程度。腫れもかなり
ひいてきた。

9~11回目の回復作業
1時間くらいウォーキングをすると、腫れが出るがすぐ
おさまるようになる。腫れも痛みもほぼなし。

12~13回目の回復作業
3時間くらい歩いても、腫れも痛みも出なくなる。

コメント
最初のときは、ひざの周りの腫れ・むくみがあり正座
するのも大変でしたが、今は好きな登山に行っても
痛みが出ることなく頂上まで登れるようになって、
よかったですね!


※施術による効果には個人差があります。

右足がしびれて仰向けで寝られない
千葉県千葉市 Iさん 60代 女性

いつから症状が出始めたか
4年前から

どのような症状か
4年前から膝が悪く、1週間前から腰や股関節
に痛みが強くなった。仰向けで足を伸ばすと
股関節に痛みが出るため、夜も仰向けで寝る
ことができない。そのため、寝返りもつらいとのこと。

そんな奥様を心配した旦那様の紹介で来院。

回復作業の内容と結果
1回目の回復作業
仰向けで寝ることが出来ないため、横向きでの
施術。

2回目の回復作業
仰向けでの施術が可能になる。

3回目の回復作業
寝返りが少し楽になった。

4~6回目の回復作業
歩行時の腰と股関節の痛みが楽になった。

7~9回目の回復作業
仰向けで寝て足が伸ばせるようになってきた。

10~15回目の回復作業
しびれがなくなってきて、痛みを感じるときが少なく
なってきた。

16~19回目の回復作業
右股関節重い感じになり、痛みはなくなる。

コメント
最初に来院されたときは、横になって寝ることが
できず、夜も座って寝ているという状態でしたね。
それが、今ではすっかり良くなり、大好きな卓球
ができるまで回復して本当によかったですね!

※施術による効果には個人差があります。

歩行時のひざの痛みと腰痛
千葉県船橋市 Aさん 60代 女性

いつから症状が出始めたか
膝の痛みは7ヶ月前から、腰は20年前から慢性的に
痛い。

どのような症状か
7ヶ月くらい前から両ひざが痛く、正座や階段の上り下りで
痛みが出ていた。1ヶ月前から、さらに痛みが強くなり、歩
いているだけでも痛みが出るほどに。
腰も慢性的に痛みがあり、病院ですべり症と言われたとの
こと。

Aさんはお琴の先生で、正座する機会が多いため、正座が
出来るようになりたい!と思い来院された。

回復作業の内容と結果
1回目の回復作業
QPR法を中心にカラダ全体のゆがみ、ねじれを改善
した後、ひざ周辺の施術を行なう。
屈伸が楽になるなど大分改善した。
ひざを伸ばすときの痛みだけが残る。

2回目の回復作業
前回より腰はかなり楽になった。
ひざは長時間歩かなければ大丈夫になった。

3~4回目の回復作業
両ひざ痛かったのが、右ひざは大分良くなった。

5回目の回復作業
施術後痛みもなく、楽に正座が出来るようになった。

コメント
7ヶ月前から正座ができなく困っていたのが、
たった5回の施術でAさんが目標にしていた
正座ができるまでに改善した。

※施術による効果には個人差があります。