スマートフォンサイトへ

その他の症例一覧

長時間のデスクワークからくる足のむくみ
20代 女性 経理事務

入社から3年間、一日8時間以上の
デスクワークをする生活が続く。

もともと冷え性なうえ、むくみが酷く
仕事が終わる頃には膝から先がパンパンに
張ってしまう。ひどく足が重くなるので
会社からの帰り道が辛いということで
当院に来院。

長時間のデスクワークにより、猫背
姿勢が強く、胸部を圧迫し、
内臓の働きを悪くしていました。

内臓の働きが悪くなると末端部まで
血流が行き届かなくなるので、
姿勢の悪さが冷えや足のむくみの原因と
考え、施術開始。

初回で骨盤の前後、左右の歪みを改善。
仰向けに寝て反り腰の状態だった腰が
施術後はきれいに床に着くようになり
ました。

その後、3回の施術で手や足先に血液が
流れるようになり、むくまなくなりま
した。

下半身の血液を心臓に送り返す役割
を担っているふくらはぎの筋肉を
つけるために、現在はポールウォーキングに
積極的に参加されています。

※施術による効果には個人差があります。

デスクワークをしていると足がしびれる。
30代 男性 電気メーカー勤務

会議やパソコンに向かっての仕事が多く
決まって午後になると両足の足首から
先がじんじんとシビレる。

整形外科でレントゲン撮影をしたものの
異常は見つからず、困っていたところに
同僚の方からの紹介があり、当院に来院。

最初に待合スペースで待っている時に、
左足首を右足首にクロスさせたり、足の
外側が床に着くような股を開いた姿勢で
座っていることが見て取れました。

足首をクロスさせて座ると股関節や骨盤
に歪みが生じます。また、足の外側を床
に着ける姿勢(車の運転中にやっている
人が多い)は、膝と足首の関節に大きな
負担を掛けます。

座っているときの姿勢も足のしびれの原因と考え、
仕事中の座り方を聞いてみると待合いスペース
にいた時と同じように座っていることが
わかりました。

7回の施術で骨盤の歪みを調整していきながら、
右に傾いていた背骨を真っ直ぐなラインに
調整。股関節と膝関節をあるべき正しい
位置に直し、最後に外側に傾斜している
足首の傾きを調整し、足首からのシビレ
が消失しました。

施術の早い段階で座った時の姿勢に気を
つけ、足首を組むのを止めたことが早期回復に
つながりました。

※施術による効果には個人差があります。

デスクワークが原因の薬が効かない頭痛
40代 女性 事務職員

若い頃から頭痛持ちで、頭痛薬を
手放せなかったが、ここ半年、
頭痛に加えて吐き気もするよう
になってきた。

病院の検査の結果、ストレート
ネックとのこと。
痛み止めの薬もあまり効かないため、
不安になって来院された。

初回は、全身の歪みを整え、
首周りの緊張を緩める。
頭蓋骨の調整をしたところで、
痛みはかなり落ちつく。

整体用の枕「らくび」を購入
してもらい、ご自宅で使用してもらう。

2回目以降も、歪みと緊張の緩和、
頚椎に彎曲をつけることを中心に施術する。

会社では、デスクワークが中心だが、
机や椅子の高さがカラダに合っていない
ことがわかり、足の下に台を置いたり、
パソコンの下に雑誌を置いて
高さを調整するなどの工夫をしてもらう。

ご自宅での枕使用は、始めのうちは
痛みが強く長時間使えなかったが、
少しずつ使用時間も延びてきた。

18回目の施術をする頃には、姿勢も
かなりキレイになり、頭痛が出ても、
ご自分で枕を使ってストレッチをするなどして
痛みを落ちつかせることが出来るようになる。

その後、ひどい頭痛がでることは無くなり、
メンテナンスとして月1回で通われている。

※施術による効果には個人差があります。

長時間のパソコン仕事で目がチカチカする
30代 男性 会社員

パソコンとにらめっこの仕事をしているため、
肩こりと目の奥の痛み・チカチカする感覚に
悩まされている。

1回目の施術では、全身の歪みを整え、
頭蓋骨を調整する。肩こりはかなり落ち着き、
目の奥の痛みは取れるが、チカチカする感覚
が残る。

継続して施術していったところ、
5回目頃からチカチカ感が減少する。

日によって肩こりやチカチカの強さが違うものの、
少しずつ痛みやコリが出にくくなる。

その後、13回目には肩も目も気になることは
無くなった。

施術に加えて、骨盤を整えるストレッチと、
肩甲骨の動きを良くするストレッチを、
仕事の合間や寝る前など、こまめに続けられたので、
パソコン仕事を続けながら回復していくことができた。

※施術による効果には個人差があります。

デスクワーク中の姿勢の悪さからくる頭痛
30代 男性 システムエンジニア

来院前2週間で頭痛と吐き気が
あり、来院。

姿勢の悪さが見て取れたので、背中
壁付け検査を行う。

正しい生理湾曲の場合、壁に背中を
つけると頭と肩、背中、お尻、かかと
が壁につく。

しかし、この方の場合、壁から頭が10
センチ離れ、肩も前側に5センチ前に
出ている状態。

1回目の施術後に頭が壁につき、
肩も壁につくようになる。

その後、普段の仕事の姿勢や
環境を変えてもらい、1ヵ月
後には来院時に壁に頭と肩、
背中、お尻、かかとがつく
ようになる。

生理湾曲が出来てくると同時に、
頭痛が発生しなくなる。

その後も月に1度のメンテナンス
を継続中。姿勢が良くなったことで
気持ちも前向きになり休みの日は
ジョギングで汗を流している。

※施術による効果には個人差があります。

長時間の事務仕事による左手のシビレ
40代 男性 プログラマー

2週間前から左手にシビレと、
左腕と背中に痛みが出るよう
になる。

10回目の施術で左腕と背中の
痛みは出なくなったが、左手の
シビレは残る。

改めて話を聞くと、パソコンを
使いながら左手でスマートフォン
を使って仕事をするとのこと。

スマートフォンを使わなくても
仕事は出来るということだった
ので使うのをやめてもらう。

その後、左手のシビレが出なくなる。

普段の生活でもパソコンを開くのが
面倒でついスマートフォンを使って
しまうということ。

スマートフォンの使用頻度を少なく
することでシビレのない状態を維持
している。

※施術による効果には個人差があります。

長時間のデスクワークによる背中の痛み
30代 男性 システムエンジニア

3年ほど前から長時間のPC作業により
右肩から背中に痛みが出始め、
我慢できない痛みになったため来院。

右首から右肩甲骨内側に強い張りがあり
肩甲骨の動きを阻害していました。
初回は背骨の歪みをとり、肩甲骨の動きを
よくするために胸骨と肩甲骨間の筋肉の
緊張を取る。

3回の施術までは痛みを繰り返して
いたが、6回の施術で背中の痛みは
ほぼ気にならない状態まで回復。
現在月1回の施術で良い状態を維持
しています。

※施術による効果には個人差があります。

デスクワークが長く、お尻が痛い。
40代 女性 電話交換手

電話交換手で一日座っている仕事のため、
3年前から腰痛が悪化。

近所のマッサージに数回通っていたが
右臀部に強い痛みが出たため当院
に来院。

坐骨神経痛の症状になっていました。
初回は骨盤周辺の歪みをとり
仙腸関節の弛緩を行うと
坐骨の痛みが10から4に改善しました。

その後、週3回のペースで短期集中施術を
受けて頂いた結果、14回目の施術で
辛い坐骨の痛みがほぼ消失してきました。
当院の腰痛解消メール講座と短期集中施術
を受けていただいたため、早期回復する
事ができました。

※施術による効果には個人差があります。

テニスをしていないのに「テニス肘」
30代 男性 会社員事務職

主にパソコンを使った仕事をして 10数年経った頃、右肘の外側から
前腕にかけて激痛が走るようになる。

病院に行くと「テニス肘ですね。」と
言われたが、テニスをしたことはなく、
おかしいなと思いながら、2週間ほうって
おいたところ痛みが強くなった為、
当院に来院。

テニス肘は上腕骨外側上顆炎
(じょうわんこつがいそくじょうかえん)
の通称で、肘の外側から前腕にかけての
筋肉の炎症や痛みやしびれ、腫れなどの
症状が出る。テニスプレイヤーに多い症状
だったが近年、パソコンやスマートフォン
の普及によって、パソコンが原因で発症
するケースが増えている。

パソコン操作は手首を固定したまま外側に
反らせる動作をする筋肉が痛む。
過度にキーボードをたたいたり
マウス操作をしすぎると、痛みが発生する。

初回は、文字を書く動作でも右肘から
右手首に掛けて痛みが走り、キーボードは
痛みを我慢してかろうじて打てる状態。

初回は肘に直接、施術を行うのではなく
指先から一本、一本ゆっくり筋肉の緊張
を取る。

次に肘につながる上腕部の筋肉の緊張を
取り、前腕部の骨のねじれを調整すると
痛みが半減。

仕事をすると痛みがぶり返していたが、
施術を継続し5回目以降は痛みが消失。
パソコンを使う際の手首の角度にも注意
してもらい、痛みは出なくなっている。

手首への負担は定期的なメンテナンスを
受けて、解消している。

※施術による効果には個人差があります。

右半身の痛みとしびれ
40代 女性

3年程前から右半身(頭から足まで)の痛みで困っている。
他の整体院に週2回のペースで通って
いたが症状が改善せず、新聞広告を見て来院。

カラダ全体のゆがみを改善し、疲労回復を
重点に置いた施術を行う。

痛いところをぐりぐり揉んだり、一生懸命
痛みを探す癖が気になったため、揉んだり、
痛みを探したりしないよう指導する。

また湯船に長く浸かるようにして、
疲労を翌日に残さない工夫をするよう心掛けてもらう。

3回目の施術からカラダの歪みが
なくなってきた。症状も回を追うごとに軽減し、
施術後の効果も持続するようになってきた。

7回目の施術で疲労感はが薄れて
本人の顔の表情もだいぶ明るくなってきた。
徐々に施術間隔を空ける。

8回目の施術
この1週間、症状はかなり良く左半身と右半身
の感覚の違いがなくなってきた。当初あった
カラダのゆがみもほとんどなくなる。
施術終了後、右半身の痛み、シビレがないことを
確認し終了。

3年間苦しんだ右半身の痛み、シビレがたった3週間
計8回の施術でなくなりました。ご本人も当院の
指導をよく守り、普段の生活の中で実践したことが
改善スピードをさらに上げた事例です。

※施術による効果には個人差があります。

右のお尻から右スネ外側までの痛みとシビレ
40代 男性 コンピュータ会社 会社員

2年前から右お尻と右のスネの外側に痛みとしびれが発生。
歩いていると、さらに痛みが強くなる。
3カ月前から休職し、病院に通院してブロック注射や
ホットパック、コルセットや湿布を使用していた。
その後、1ヶ月入院したが改善が見られず、当院に来院された。

初回から痛みの度合いが強く、相当苦しい状況。
歪みの改善、筋肉へのアプローチを試み
多少の変化が出たところで終了。

1週間の通院で痛みの度合いが少しずつ緩和され始める。

10回目の施術以降、歩行時のお尻からスネまでの
痛み、シビレがほとんど感じない状態となった。

12回目の施術で、前屈時の痛みも消えて
以降、仕事に復帰することができた。

※施術による効果には個人差があります。

歩行時の太ももの強い痛み
60代 女性

立っている姿勢や歩行時に太もも裏に
突き上げるような痛みと、足にシビレが発生。

整形外科で1週間牽引、電気治療を受けるが
逆に痛みが増した。その後、整骨院で電気治療と
マッサージを受けたが変化がないので、当院に来院された。

背骨がくの字に曲がり、骨盤もかなり歪みが大きい。
カラダ全体の歪みを取ったあと、椎間板の間隔をを広げ
弾力性をつけるための手法を行う。

初回の施術終了後、痛みはあるものの足を引きずって
歩かなくて済むようになった。

その後2週間の施術で、施術後は楽になるが、
座ったり歩いていると痛みが出たり、出なかったり、
その日によって状態が異なるが改善傾向を実感。

3週間目に入り、痛みはかなり楽になってきたが、
ふくらはぎのシビレが時々出る。

4週間目に入ったところで
立っていても、歩行しても痛みはまったくなくなり
シビレも感じないまでに回復した。

現在は再発予防のため、月に一度定期来院している。

※施術による効果には個人差があります。

薬を飲んでも辛いめまいと吐き気
40代 女性 事務職

過去に首、肩の痛み、左肩の拳上制限、目の奥の痛み、
吐き気、頭痛がするということで、2度来院。
今回は約1か月ぶりの来院になる。

前回施術後、首・肩まわりの調子は良かった。
ただし、最近めまい・吐き気が強く
薬を飲んで対応しているとのこと。

検査をしたところ、首の歪みと、首周辺の筋肉に
強い張りが認められる。

骨盤を整えた後、全身の筋肉を緩めていく。
そして、頚椎、肩甲骨の張りをとりバランスを整える。
施術終了後、状態を確認したところ「目がスッキリした。
今のところめまいも、吐き気もない!」ということで終了。

後日メールにて、「日に日に調子がよくなっている。
施術を受ける前は吐き気がひどく薬を飲んでいたが
施術以降は薬なしでいられるようになった。」と
メッセージをもらう。

※施術による効果には個人差があります。

10ヶ月前からの左半身のしびれ
千葉県八千代市 Mさん 60代 男性

いつから症状が出始めたか
10ヶ月前、めまいがひどく5日間入院した。その後から左半身に
シビレを感じるようになった。

どのような症状か
左半身(頭以外)のしびれ。左股関節の痛み。
半年以上定期的に電気や牽引、針治療に通うが、症状に改善が
みられないということで、当院に来院した。

回復作業の内容と結果
1回目の回復作業
骨盤の歪み、体感のねじれ、股関節のゆがみを検査で確認。
QPR法を中心にカラダ全体のゆがみ、ねじれを改善し、疲労回復
に重点を置いた手技を中心に施術を行なう。
また湯船に長く浸かるようにし、筋肉の疲労回復を図るように
心掛けてもらう。

2回目の回復作業
左腕のしびれと足のしびれは1回目で90%くらい改善した。
左腰部の痛み、左股関節の痛み、左全身の筋肉のつっぱり感は
まだあるとのこと。QPR法を中心にした施術で症状が大分
改善する。

3~4回目の回復作業
2回目と同様

5回目の回復作業
シビレが取れたのと同時に筋肉のつっぱり感なども大分
なくなった。QPR法を実施し、さらに多少気になっている箇所の
改善を図り施術を終了する。

コメント
10ヶ月間苦しんだ左半身のしびれ、痛みが毎日通院した結果、
1週間(計5回)で改善した。

※施術による効果には個人差があります。

右半身の痛み、痺れ
千葉県佐倉市 Kさん 40代 女性

いつから症状が出始めたか
3年前から

どのような症状か 半身(頭から足まで)の痛み・痺れ。
長い間週2回、他の整体院に通うも症状に改善が見られなかった
とのこと。

回復作業の内容と結果
1回目の回復作業
カラダ全体のゆがみを改善し、疲労回復に重点を置いた
手技を中心に施術を行う。痛いところをグリグリ揉んだり、
一生懸命痛みを探すクセが気になったため、今後一切
んだり、痛みを探したりしないよう指導する。
また湯船に長く浸かるようにし、疲労を翌日に残さない工夫
をするよう心掛けてもらう。

2~5回目の回復作業
3回目くらいからカラダのゆがみがほとんどなくなって来た。
症状も回を追うごとに軽減し、施術後の効果も持続する
ようになってきた。

6・7回目の回復作業
疲労感は大分薄れて来ているとのこと。本人の顔の表情も
大分明るくなってきた。徐々に施術間隔を空ける。

8回目の回復作業
この1週間、症状はかなり良く、左右の感覚の違いもほとんど
無くなっているとのこと。当初あった体の歪みもほとんど無い。
施術終了後、右半身の痛み・シビレが
無いことを確認し終了。

コメント 3年間苦しんだ右半身の痛み・シビレが、たった3週間、計8回の
施術で無くなった。不調者さんも当院の指導を良く守り、普段の
生活の中で実践した事が改善スピードを更に上げた事例です。

※施術による効果には個人差があります。

手首の痛み
茨城県取手市 Sさん 30代 男性

いつから症状が出始めたか
2ヶ月前から

どのような症状か
2ヶ月前テニスの練習中に手首を痛め、整骨院で電気治療、
シップなどをしてきたが、中々良くならないとのことで、
知人の紹介で来院。サーブを打つ時が一番辛いとの事。

回復作業の内容と結果
1回目の回復作業
QPR法を一通り行い、その後、肩・肩甲骨・ヒジ周辺の
施術を行い、最後に手首にアプローチ。
手首の動作に抵抗を加えても痛みが出ないため終了する。

コメント
念のため1週間後の予約を頂くが、当日、本人からその後
特に痛みが出ていないのでこのまま様子を見たいと連絡を
受ける。
筋肉の緊張と動作転位が痛みの原因。脳に正しい動作を
教えることで1回の回復作業で痛みが改善した。

※施術による効果には個人差があります。